スミレ

漢字・別名・流通名

菫(スミレ)



スミレ6.jpg
(2009.04.21 撮影)


学名 Viola mandshurica
英名 Violet、Manchurian violet
科属名 スミレ科 スミレ属
性状 多年草
原産 全世界
花言葉 誠実、愛、純潔、控えめ


花期は4~5月頃で、紫色の花を咲かせます。
高さは5~15cm程。

花の形が大工道具の「墨入れ(墨壷)」に似ている事から
「すみいれ」が訛って「すみれ」となったそぅです。


神話
川の神の娘イオが大神ゼウスに見初められ逢い引きをしました。
しかし嫉妬した妻のヘラは、イオをつぶらな瞳を持った
黒白まだらの美しい牝ウシに変えてしまいました。
ゼウスがその瞳の美しさを思い出し、作った花とされる。
そのことから、真実の愛、誠実などの花言葉がついたそぅです。


写真

スミレ1.jpg
(2005.04.02 撮影)


スミレ2.jpg
(2004.04.04 撮影)


スミレ3.jpg
苔玉 (2005.04.18 撮影)


スミレ4.jpg
(2006.04.29 撮影)


スミレ5.jpg
(2006.04.29 撮影)


スミレ6.jpg
(2009.04.21 撮影)


スミレ7.jpg
(2009.04.21 撮影)


スミレ8.jpg
(2009.04.21 撮影)


スミレ9.jpg
「川口グリーンセンター(埼玉県川口市)」にて (2012.04.09 撮影)


スミレ10.jpg
「川口グリーンセンター(埼玉県川口市)」にて (2012.04.09 撮影)


スミレ11.jpg
「川口グリーンセンター(埼玉県川口市)」にて (2012.04.09 撮影)


スミレ12.jpg
(2012.04.15 撮影)


  • 最終更新:2013-12-31 22:29:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード