スモークツリー

漢字・別名・流通名

スモークツリー、霞の木(カスミノキ)、煙の木(ケムリノキ)、白熊の木(ハグマノキ)

     


スモークツリー1.jpg
(2007.06.23 撮影)


学名 Cotinus coggygria
英名 Smoke tree
科属名 ウルシ科 ハグマノキ属
性状 落葉低木
原産 中国、ヨーロッパ南部
花言葉 にぎやかな家庭


花期は4~5月で、小さな黄緑色の花を咲かせます。

花が終わった後、花序が羽毛状になり枝先を被います。
その様子が煙に似ている事から「スモークツリー(煙の木)」という名前が付きました。

色は白、赤など。

樹高は3~5mほどになります。
樹皮からはタンニン、幹からは染料が採れます。


写真

スモークツリー2.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー3.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー4.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー5.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー6.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー7.jpg
(2007.06.23 撮影)


スモークツリー8.jpg
ベストピンク (2013.05.31 撮影)


スモークツリー9.jpg
ベストピンク (2013.05.31 撮影)


スモークツリー10.jpg
ベストピンク (2013.05.31 撮影)



  • 最終更新:2013-06-02 02:32:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード