ゼニゴケ

漢字・別名・流通名

銭苔(ゼニゴケ)



ゼニゴケ1.jpg
(2006.05.12 撮影)


学名 Marchantia polymorpha
英名  
科属名 ゼニゴケ科 ゼニゴケ属
性状  
原産  
花言葉  


苔類の代表の一つとして有名です。
陽の当たらない裏庭や畑など、湿った土壌に群生します。
多く繁殖し、駆除しにくいので嫌われモノになってます。。

雌雄異株。
両株とも無性生殖で増えますが雌株からは雌株、
雄株からは雄株が増殖します。


写真

ゼニゴケ2.jpg
雄株 (2006.05.15 撮影)
精子を形成する雄器。
傘の中に精子を形成し、雨などによって雄器床の上面が濡れると精子が出てくる。
葉状体にある丸いのは無性芽の入っている杯状体。


ゼニゴケ3.jpg
雌株 (2006.05.15 撮影)
雌株の雌器床。
「破れ傘」と呼ばれ、傘の下側に卵を形成する造卵器があり、受精が行われる。


ゼニゴケ4.jpg
葉状体 (2006.05.15 撮影)


ゼニゴケ5.jpg
雌株と葉状体 (2006.05.15 撮影)


  • 最終更新:2012-03-04 01:17:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード