タツタソウ

漢字・別名・流通名

竜田草(タツタソウ)、糸巻草(イトマキグサ)



タツタソウ1.jpg
「鹿沼市 花木センター」にて (2009.03.30 撮影)


学名 Jeffersonia dubia
英名 Twin leaf
科属名 メギ科 タツタソウ属
性状 多年草
原産 シベリア東部~朝鮮半島
花言葉 遠慮


花期は3~4月頃で、淡紫色の花を咲かせます。
葉は早春に赤紫色の葉が芽吹き、後に明るい緑色に変わります。

葉が先に展開して開花するタイプと、葉より早く開花するタイプの2系統がある。

名前は、日露戦争の時に軍艦竜田の乗組員が持ち帰ったことから名付けられた。


写真

タツタソウ2.jpg
「鹿沼市 花木センター」にて (2009.03.30 撮影)


タツタソウ3.jpg
「鹿沼市 花木センター」にて (2009.03.30 撮影)


  • 最終更新:2012-03-04 14:12:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード