デンドロビウム・ファレノプシス

漢字・別名・流通名

デンドロビウム・ファレノプシス、デンファレ



デンドロビウム・ファレノプシス1.jpg
「鹿沼市花木センター(栃木県鹿沼市)」にて (2009.03.30 撮影)


学名 Dendrobium phalaenopsis
英名 Cocktown orchid
科属名 ラン科 セッコク属
性状 多年草
原産 オーストラリア、ニューギニア
花言葉 魅惑、有能、美人


開花は2~4月頃で、高さが20~100cm程になります。
花色は、赤、ピンク、黄、オレンジ、紫、白など。

正式名称は「デンドロビウム・ファレノプシス」ですが、通称「デンファレ」と呼ばれています。
ファレノプシス(胡蝶蘭)」とは別の種になります。

デンドロビウムとはギリシャ語で「樹木に着生」という意味。
1500以上の種があり、色や形、特徴も多岐にわたります。
大きく分けて「ノビル系」「デンファレ系」「フォーミディブル」の3種類の系統があります。


写真

デンドロビウム・ファレノプシス2.jpg
「鹿沼市花木センター(栃木県鹿沼市)」にて (2009.03.30 撮影)


デンドロビウム・ファレノプシス3.jpg
「鹿沼市花木センター(栃木県鹿沼市)」にて (2009.03.30 撮影)


  • 最終更新:2013-12-31 22:34:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード