トキワハゼ

漢字・別名・流通名

常盤櫨(トキワハゼ)



トキワハゼ1.jpg
(2006.05.05 撮影)


学名 Mazus pumilus
英名 Mazus、Japanese mazus
科属名 ゴマノハグサ科 サギゴケ属
性状 一年草
原産 日本、中国、朝鮮
花言葉 いつもと変わらぬ心


花期は4月~11月で1cm程の淡紫色の小花を咲かせます。

道端や空地などでよく見かける雑草です。

「常盤」とは、変らぬ・不変と言う意味で、
ほとんど一年中、花を見ることができるので
名前に「常盤」と付いたそうです。


写真

トキワハゼ2.jpg
(2006.05.05 撮影)


  • 最終更新:2012-03-05 13:54:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード