フシミアマナガトウガラシ

漢字・別名・流通名

伏見甘長唐辛子(フシミアマナガトウガラシ)、ひもとう

フシミアマナガトウガラシ1.jpg
果実 (2010.07.19 撮影)


学名 Capsicum annum var. longum Sendt
英名 Pepper
科属名 ナス科 トウガラシ属
性状 一年草
原産 熱帯アメリカ
花言葉  


花期は7~10月頃で、白い小花を咲かせる。

果実は細長く10~15cm。 青唐辛子品種。
食用とし、トウガラシのような辛味はなく
シシトウよりも甘く肉厚で風味が良い。

江戸時代から京都伏見で栽培されてきた伝統野菜。


トウガラシ属の仲間



写真

フシミアマナガトウガラシ2.jpg
花 (2010.07.19 撮影)


フシミアマナガトウガラシ3.jpg
(2010.07.19 撮影)


フシミアマナガトウガラシ4.jpg
収穫した果実 (2010.07.23 撮影)


フシミアマナガトウガラシ5.jpg
(2017.07.15 撮影)



  • 最終更新:2017-07-15 14:43:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード