ニワウメ

漢字・別名・流通名

庭梅(ニワウメ)、小梅(コウメ)、チャイナチェリー、チャイナベリー、林鐘梅・林生梅(リンショウバイ)



ニワウメ1.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


学名 Prunus japonica
英名 Korean cherry
科属名 バラ科 サクラ属
性状 落葉低木
原産 中国
花言葉 貴び、願望


花期は3~4月頃で、一重の小さな花を幹からたくさん咲かせます。
花弁は5枚で、色は淡い紅色です。

花後に直径1cm程の球形の実がつき、7月頃に赤く熟します。
果実は生食することができます。
またジャムや果実酒にも利用されます。

樹高は150~180cm程。株立ちして潅木状になります。
花がに似ており、庭木としてよく植えられていたことから
「庭梅(ニワウメ)」と名付けられた。

ニワウメの変種で、八重咲きで白色の花を咲かせる「庭桜(ニワザクラ)」があります。


写真

ニワウメ2.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ3.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ4.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ5.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ6.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ7.jpg
「川口グリーンセンター」にて (2012.04.16 撮影)


ニワウメ8.jpg
蕾 「川口グリーンセンター」にて (2012.04.09 撮影)


ニワウメ9.jpg
蕾 「川口グリーンセンター」にて (2012.04.09 撮影)


ニワウメ10.jpg
蕾 「川口グリーンセンター」にて (2012.04.09 撮影)


ニワウメ11.jpg
咲き始め 「川口グリーンセンター」にて (2012.04.09 撮影)


ニワウメ12.jpg
咲き始め 「川口グリーンセンター」にて (2012.04.09 撮影)



  • 最終更新:2012-05-12 17:52:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード